タイ料理基本コース

この「タイ料理基本コース」は、タイ料理をより深く基本的な部分から学びたいという方を対象としています。
コースは全90時間で、理論科目では、タイ料理の背景にある基礎理論や材料、調理用語などの基本的な知識、盛りつけの基本を、実習科目では、基本となるタイ料理を学習します。
料理の作り方を習うだけでは物足りない、タイ料理をもっと基本からきちんと学習したいという方に適したコースです。

※ 基本的に上記日程通りに開講する予定ですが、台風などの天候不良や地震などの天災、タイ政府の公務等により日程が変更する場合もございます。
※ 分割払いが可能です。詳しくこちら
※ 食材の値上がり等の事情により、今期の募集より受講料を改定させていただきます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

実習内容
スープ・カレー 鶏肉とたけのこのスープ(トムジュー・ノーマーイ・サイ・ガイ)
海苔のスープ(ゲーンジュー・サーラーイ)
トムヤムクン(トムヤムクン・ナムサイ)
鶏肉のココナツミルクスープ(トムカーガイ)
ゲーン・ソム(ゲーン・ソム)
ゲーン・パー(ゲーン・パー)
春雨と湯葉のココナツミルクスープ(ゲーン・ローン)
トム・ソム(トム・ソム)
炒めもの -辛味のないもの-
   青菜のオイスターソース炒め(パッ・パック・ナムマンホイ)
   野菜炒め(パッ・パックルアムミット)
   牛肉のオイスターソース炒め(パッ・ヌア・ナムマンホイ)
-辛味のあるもの-
   ガパオ炒め(パッ・ガパオ)+目玉焼き/卵焼き(カイ・ダーオ/カイ・チアオ)
   青唐辛子炒め(パッ・プリックソット)
   豚肉のレッドカレーペースト炒め(パッ・ペッ・ムー)
サラダ 春雨サラダ(ヤム・ウンセン)
青パパイヤのサラダ(ソムタム)
シーフードサラダ(ヤム・タレー)
揚げもの 豚肉のナムプラー揚げ(ムー・トート・ナムプラー)
エビのにんにくこしょう揚げ(クン・トート・ガティアム・プリックタイ)
一皿料理 炒めご飯(カーオ・パッ)
パッタイ(パッタイ)
ライスヌードルのしょうゆ炒め(パッ・シーイウ)
軽食 エビの春巻き(クン・ホム・パー)
エビのトースト揚げ(カノムパン・ナー・クン)
バナナのもちもち菓子(カノム・クルアイ)
デザート 冷たいパイナップルのシロップ煮(サッパロット・ローイゲーオ)
さつまいものジンジャーシロップ煮(マン・トム・ナムターン)
タロイモのココナツミルク煮(ゲーン・ブアット・プアック)
龍眼とタピオカのデザート(サークーピアック・ラムヤイ)
かぼちゃのシロップ煮(ファクトーン・チュアム)
コースの目的

1. タイ料理に関わる用語や技術を知る。
2. タイ料理に使われる食材や調味料の状態や味から保管方法までを知る。
3. 調理器具や器を適切に準備することができる。
4. 材料を料理に適した状態に切ることができる。
5. 調理室や調理器具の洗い方や保管方法を知る。
6. 複雑な工程がない料理の調理をすることができる。
7. 基本的な盛りつけができる。

理論内容

・タイ王国についての基礎知識
・タイ料理についての基礎知識
・タイ料理に使われる食材の基礎知識
・計量方法及びタイ料理に使われる調理器具
・調理器具の保管
・ご飯、お粥、もち米の炊き方
・スープストックの作り方
・基本衛生

授業内容
1.コース期間
2019年8月22日(木)~2020年3月26日(木)
2.授業時間数
全15回(90時間 )
3.授業日程
木曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩1時間)
・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。
修了条件

1.出席率が全学習時間の80%(12回)以上であること
2.修了試験(筆記・実習)に合格すること
 ・ 理論試験に合格しなければ、実習試験を受けることができない
 ・ 実習試験が合格点に達しない場合は、再度試験を受けなければならない。
   その場合、試験科目の材料費は学習者が負担する

上記2点の条件を満たした受講生には、当センターより修了証書を発行。

補習・中途入学・解約等

補習授業は基本的に行いません。曜日の異なる同コース間での振替受講も認めかねます。中途入学に関しては直接お問合せください。
中途解約に関しては入学時にお渡しする別紙の案内に従って手配いたします。
なお、一度解約し、その後再度(期間の異なる)同コースの受講及び修了を希望する場合は、原則として、通常同様のコース初回(第1回)からご受講していただくこととなります。詳細はお問合わせください。

受講料

¥200,000-(税込)
支払方法は下記2通りよりお選びいただけます。開講が正式に決定後、当センター指定日までに、     銀行振込またはご来校によりお支払いください。(クレジットカードのお取り扱いはございません)
1.分割3回 
初回¥80,000-、2・3回目¥60,000- (すべて税込)
2.一括
※上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。

応募方法・締切日

1.応募方法
・本コースは書面での「お申込書」のご提出をもって、正式にお申し込みの受理をさせていただいております。
   まずは募集要項、コース時間割をよくご確認いただき、お申込書の全項目にご記入の上、
   郵送、FAX、メール添付またはご来校にてご提出ください。
・募集要項、コース時間割、お申込書は、本ページからもダウンロードできます。
   郵送も承りますので、ご希望の方は電話、FAXまたはメールにてお名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。
2.応募締切日
   2019年8月7日(水)必着
3.開講規定人数
   店員は10名様で、応募数が6名以上より開講いたします。
   2019年8月8日(木)に最終的な開講決定をし、順次ご連絡いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 09月26日(木) 13:00 - 16:30

    タイの地方料理クラス

    • パック・トム・ガティ(南タイ風野菜のココナッツミルク煮)
      ผักต้มกะทิ

      タイ南部の野菜サトー豆、チャオムなどをココナッツミルクで煮込んだ料理。独特の野菜の味が、ココナッツミルクのまろやかさと相まって絶妙なおいしさを生み出しています。
    • ナムプリック・クンシアップ
      น้ำพริกกุ้งเสียบ

      生エビを串焼きして作る南部プーケット県特有のディップです。エビの香ばしさと辛味に、付け合わせの野菜やご飯がどんどん進みます。

    パック・トム・ガティ

    詳細を見る

  • 10月05日(土) 13:00 - 16:30

    オススメタイ料理クラス

    • プラームック・グロープ・パッ・ナムプリックパオ (プラームック・グロープのナムプリックパオ炒め)
      ปลาหมึกกรอบผัดน้ำพริกเผา

      干しイカをかん水で戻し、「プラームック・グロープ」を作ります。それをナムプリックパオ(チリ・イン・オイル)で炒めた新しいタイプの料理です。
    • トム・ジュート・ジャオンゴ(春雨の肉団子と野菜のスープ)
      ต้มจืดเจ้าเงาะ

      エビと豚ひき肉と春雨で作るお団子入りの昔ながらのスープ。お団子がランブータン(タイ語で「ンゴ」)のような見た目からこのような名前がつきました。お団子、海藻、野菜など具沢山の一品です。

    プラームック・グロープ・パッ・ナムプリック パオ

    詳細を見る

  • 10月08日(火) 19:00 - 21:30

    ナムプリッククラス

    • ナムプリック・プラー・ガポン・クルアンチム(魚缶詰のディップと野菜の盛り合わせ)
      น้ำพริกปลากระป๋อง+เครื่องจิ้ม

      「プラー・ガポン」と言われる魚缶詰はタイのスーパーやコンビニなどで手軽に入手でき、そのまま食べられるのはもちろんのこと、料理の材料としても使われる身近な食材です。今回は魚のトマト煮缶詰と、ホームデーン(赤ワケギ)やにんにくなどを使ってディップを作ります。
    • ムー・サームチャン・トート・ナムプラー(豚肉のナムプラー風味揚げ)
      หมูสามชั้นทอดน้ำปลา

      豚バラ肉にナムプラーをしっかりもみ込み、油で揚げた料理。外はカリッと中はジューシーに、ナムプラーの香りと塩気が食欲をそそります。

    ナムプリック・プラー・ガポン・クルアンチム

    詳細を見る

  • 10月10日(木) 19:00 - 21:30

    気まぐれタイ料理クラス

    • ラ―プ・プラー・フ―(ふわふわ揚げ魚のラープ)
      ลาบปลาฟู

      魚の身をほぐしてふわふわに揚げたものを、ラープ味のタレと和えた料理。通常の作り方よりさらに食感とおいしさを追求した、当センター料理担当ダー先生のオリジナルレシピとなります。

    ラ―プ・プラー・フ―

    詳細を見る

  • 10月13日(日) 13:00 - 15:00

    定番タイ料理クラス

    タイの鍋料理として有名な「タイスキ」の具を、タレと一緒に炒め合わせた料理。春雨がたっぷり入ったボリュームのある一品です。

    スキー・ヘーン(炒めタイスキ)

    詳細を見る

  • 10月19日(土) 13:00 - 15:30

    ワンプレートタイ料理クラス

    • カーオ・パッ・スキー・タレー(タイスキチャーハン)
      ข้าวผัดสุกี้ทะเล

      タイで有名な鍋料理「タイスキ」のタレを使って、シーフードチャーハンを作ります。現在タイで流行っているメニューの一つです。
    • カノム・サーイ
      ขนมทราย

      タイの伝統菓子。市場で目にすることができます。生地にカラフルな色とタイらしい香りをつけ、塩気のあるココナッツをかけていただきます。このお菓子は食べ方もとってもユニーク。先生からの食べ方紹介は必見です。

    カーオ・パッ・スキー・タレー

    詳細を見る

  • 10月24日(木) 13:00 - 16:30

    タイの地方料理クラス

    • プラードゥック・トム・プラーラー(ナマズのプラーラー煮)
      ปลาดุกต้มปลาร้า

      ナマズをタイの発酵調味料「プラーラー」で煮付けた料理。ナマズの食感と、プラーラーの独特の香りと味が料理を引き立てます。
    • ネーム・ヤーン
      แหนมย่าง

      タイの主に東北部(イサーン)で食されている酸味のある発酵ソーセージ「ネーム」を作ります。さらに串に刺して香ばしく焼くと「ネーム・ヤーン(タイ語で「焼く」)」となり、生野菜と一緒に食べるとおいしい料理ができあがります。

    プラードゥック・トム・プラーラー

    詳細を見る

  • 10月29日(火) 19:00 - 21:00

    定番タイ料理クラス

    タイのご飯とエビを、タイの調味料を使ってパラッと炒めたチャーハン。タイの屋台や食堂で食べた「あの風味」が再現できます。

    カーオ・パッ・クン(タイ風エビチャーハン)

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室