• タイ風焼きそば(パッタイ)

    日本でもタイ語の「パッタイ」ですっかりおなじみのタイ風焼きそば。色とりどりのたくさんの具が入っており、見た目からしておいしそうな一品です。辛くないので、どなたでも気軽に楽しめます。

    タイ風焼きそば(パッタイ)
  • ガパオ炒め(パッ・ガパオ)

    日本でもすっかり認知度が高い「ガパオ」ですが、実はガパオとはタイバジルの一つの名前で、「パッ(ト)」は「炒める」の意。具として何を炒めても、ガパオの独特の香りが食欲をそそります。

    ガパオ炒め(パッ・ガパオ)
    • 5月

      31日(火) 19:00 - 21:00

    • 8月

      3日(水) 13:00 - 15:00

  • 鶏肉のグリーンカレー(ゲーン・キアオ・ワーン・ガイ)

    代表的なタイカレーの一つ「グリーンカレー」を作ります。このカレーの特徴はなんといってもこの美しい緑色です。色が特徴的なわりに、お味はうっすらとした塩味で、甘みもある食べやすいカレーです。

    鶏肉のグリーンカレー(ゲーン・キアオ・ワーン・ガイ)
    • 7月

      10日(日) 13:00 - 15:00

    • 11月

      20日(日) 13:00 - 15:00

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 10月10日(土) 13:00 - 16:30

    オススメタイ料理クラス

    • ヘット・トム・プラームックヘーン(きのこと干しイカのスープ)
      เห็ดต้มปลาหมึกแห้ง

      きのこを干しイカや干しエビと一緒に煮て作るスープです。乾物のうま味をたっぷりきのこに吸わせ、コクのある味に仕上げます。
    • サームチャン・クア・プリックヘーン・ホラパーグロープ(豚バラ肉のにんにく唐辛子炒り)
      สามชั้นคั่วพริกแห้งใบโหระพากรอบ

      豚バラ肉をにんにくと唐辛子と一緒に香りよく炒って火を通し、仕上げに揚げたホラパーをのせます。ご飯のおかずにもおつまみにもなる一品です。

    ヘット・トム・プラームックヘーン

    詳細を見る

  • 10月14日(水) 13:00 - 16:00

    ナムプリッククラス

    • カピ・クア
      กะปิคั่ว

      カピをたくさんのハーブとたたき合わせて、ココナッツミルクでのばしたディップ。昔の料理で、最近ではお店で探すのが難しい料理です。野菜と揚げ魚をつけ合わせます。
    • プラー・トート(揚げ魚)
      ปลาทอด

    カピ・クア

    詳細を見る

  • 10月18日(日) 13:00 - 16:00

    ワンプレートタイ料理クラス

    • グラポッ・プラー(魚の浮袋の煮込みスープ)
      กระเพาะปลา

      中華系タイ料理です。乾燥させた魚の浮袋をやわらかく戻してから、うずらの卵や鶏肉、しいたけなどと煮込み、最後にとろみをつけます。食べる時に、粉唐辛子や酢漬け唐辛子、黒酢で味を調えます。タイでは高級中華料理店はもちろん、食堂や屋台、フードコートなどでも食べられる、とても身近な料理です。
    • カノムティアン・グラトン(カノムティアン・グラトン)
      ขนมเทียนกระทง

      「カノムティアン」は緑豆あんを入れた餅生地をバナナの葉で四角錐の形に包んで蒸したお菓子です。この「カノムティアン・グラトン」は、包まずにバナナの葉で作った器(グラトン)にのせて作ります。また、あんは甘いものと甘くないものがありますが、今回は甘くない「サイケム」を。緑豆に豚肉やにんにく、パクチーの根、そしてこしょうを入れ、辛味を少しきかせます。

    グラポッ・プラー

    詳細を見る

  • 10月22日(木) 13:00 - 16:30

    タイの地方料理クラス

    • ガイ・ヤーン・タクライ(レモングラス風味のガイヤーン)
      ไก่ย่างตะไคร้

      レモングラスで下味をつけた鶏モモ肉を、こんがりと香ばしく焼いて作ります。レモングラスの風味がさわやかな一味違うガイヤーンです。
    • ジェオ・プリックソット(生唐辛子のジェオ)
      แจ่วพริกสด

      タイ東北部の言葉でタレやディップのことを「ジェオ」といいます。生の青唐辛子やチェリートマト、にんにくを香ばしく炒ってから、タイ東北部の発酵調味料プラーラーと合わせてディップにします。

    ガイ・ヤーン・タクライ

    詳細を見る

  • 10月25日(日) 13:00 - 15:30

    気まぐれタイ料理クラス

    • ミアン・プラー・ボーラーン(昔ながらのミアン・プラー)
      เมี่ยงปลาโบราณ

      「ミアン」とは、葉野菜に色々な具を包んで食べる料理です。タイには様々なミアンがありますが、今回は昔からタイの家庭で食べられてきたミアンを紹介します。ナムプリックパオをベースにしょうがやレモングラスなどたくさんのハーブを入れたタレを揚げた魚にかけ、カシューナッツや揚げこぶみかんの葉で食感をプラスします。チャプルーの葉やレタスで包んでいただきましょう。

    ミアン・プラー・ボーラーン

    詳細を見る

  • 11月14日(土) 13:00 - 16:30

    オススメタイ料理クラス

    • トムヤム・ヌア・プアイ(牛肉のトムヤム)
      ต้มยำเนื้อเปื่อย

      牛肉をやわらかく煮込んでから、辛酸っぱいトムヤムスープにします。さっぱりなのにコクのあるおいしさ。
    • ムーサップ・ヌン・カイデーンケム(塩卵と豚ひき肉の蒸しもの)
      หมูสับนึ่งไข่แดงเค็ม

      味をつけた豚ひき肉に塩卵の黄身をのせ、蒸した料理です。塩卵が塩味とコクをプラスし、見た目もかわいい一品です。

    トムヤム・ヌア・プアイ

    詳細を見る

  • 11月18日(水) 13:00 - 16:00

    ナムプリッククラス

    • ナムプリック・カピ・クアヘーン
      น้ำพริกกะปิคั่วแห้ง

      カピをベースにして作るディップ「ナムプリック・カピ」に、さくさくに揚げた魚「プラーフー」を合わせ、炒めて水分をとばし、パラっとしたナムプリック・カピを作ります。生野菜と一緒に、またはご飯にまぜ合わせて食べてもとてもおいしいナムプリックです。
    • ガイ・タキアップ・トート・ナムプラー(鶏手羽中のナムプラー揚げ)
      ไก่ตะเกรียบทอดน้ำปลา

      半割にした手羽中をナムプラーで下味をつけて、カラっと揚げます。シンプルながらも、ナムプラーの奥深いうま味がきいています。ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも。

    ナムプリック・カピ・クアヘーン

    詳細を見る

  • 11月21日(土) 13:00 - 16:00

    ワンプレートタイ料理クラス

    • カーオ・プラートート・ソースキーマオ(キーマオソースがけ揚げ魚ご飯)
      ข้าวปลาทอดซอสขี้เมา

      「酔っぱらい」を意味する「キーマオ」ですが、酔っぱらいも目を覚ますほどのまたは酔っぱらいが好む辛味とハーブがきいた味の比喩として料理名に使われています。名前の通り唐辛子とこしょうでガツンとした辛味をつけたソースを揚げた魚にかけ、サクっと揚げたバジルの葉を添えます。ご飯と一緒に盛りつけて、ワンプレートディッシュとして楽しみましょう。
    • カーオポート・ピアック・ルアムミット(とうもろこしのとろとろデザート)
      ข้าวโพดเปียกรวมมิตร

      甘味ととろみをつけたとうもろこしに、タロイモやクワイ、ヤングココナッツ、サトウヤシの実などたくさんの具を加え、塩気のあるココナッツミルクをかけていただきます。食べる時にはよくまぜて、甘味と塩味のバランスをお楽しみください。

    カーオ・プラートート・ソースキーマオ

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室