コースについて

この「タイ料理基本コース」は、タイ料理をより深く基本的な部分から学びたいという方を対象としています。コースは全90時間で、理論科目では、タイ料理の背景にある基礎理論や材料、調理用語などの基本的な知識、盛りつけの基本を、実習科目では、基本となるタイ料理を学習します。料理の作り方を習うだけでは物足りない、タイ料理をもっと基本からきちんと学習したいという方に適したコースです。

※コース詳細は、「募集要項」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

コースの目的

1. タイ料理に関わる用語や技術を知る。
2. タイ料理に使われる食材や調味料の状態や味から保管方法までを知る。
3. 調理器具や器を適切に準備することができる。
4. 材料を料理に適した状態に切ることができる。
5. 調理室や調理器具の洗い方や保管方法を知る。
6. 複雑な工程がない料理の調理をすることができる。
7. 基本的な盛りつけができる。

授業内容
1.コース期間
2020年1月16日(木)~2020年8月27日(木)
2.授業時間数
全15回(90時間)
3.授業日程
木曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩1時間)
・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。
授業スケジュール

授業スケジュール
※基本的に上記日程通りに開講する予定ですが、台風などの天候不良や地震などの天災、タイ政府の公務等により日程が変更する場合もございます。
各日の授業内容は「コーススケジュール」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

修了条件

1.出席率が全学習時間の80%(12回/72時間)以上であること
2.修了試験(筆記・実習)に合格すること
上記2点の条件を満たした受講生には、当センターより修了証書を発行いたします。

受講料

¥200,000-(税込)
上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。
分割でのお支払いも承らせていただきます。

応募方法・締切日

本コースの募集期間は終了いたしました。
次期コース詳細が決定し次第、またお知らせいたします。


1.応募方法
   まずは「募集要項」「コーススケジュール」内容をよくご確認ください。お申し込みの際は、指定の申込書の全項目にご記入、写真貼付の上郵送、FAX、メール添付、または直接ご来校にてご提出ください。
   ※「募集要項」「コーススケジュール」「申込書」は、本HPよりダウンロード可能です。どうぞご利用ください。
2.応募締切日
   2020年1月6日(月)必着
3.開講規定人数
   定員は10名様で、応募数6名様以上より開講いたします。
   2020年1月7日(火)に最終的な開講決定をし、順次ご連絡いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 02月01日(土) 13:00 - 16:30

    オススメタイ料理クラス

    • カイケム(カイケム(塩漬け卵))
      ไข่เค็ม

      「カイケム(塩漬け卵)」は、ご飯のおかずとして、またはお粥に入れたり、和え物や炒め物などに使用したり、その塩気を生かして幅広く使うことのできるタイの定番万能食材です。
    • グン・トート・ソース・カイケム(揚げエビのカイケムソース炒め)
      กุ้งทอดซอสไข่เค็ม

      「カイケム(塩漬け卵)」の黄身の部分を使って、ソースを作り、その濃厚なソースで揚げたエビを一緒に炒めた料理です。

    カイケム

    詳細を見る

  • 02月02日(日) 13:00 - 15:00

    定番タイ料理クラス

    日本でもすっかり認知度が高い「ガパオ」ですが、実はガパオとはタイバジルの一つの名前で、「パッ(ト)」は「炒める」の意。具として何を炒めても、ガパオの独特の香りが食欲をそそります。

    ガパオ炒め

    詳細を見る

  • 02月04日(火) 19:00 - 21:30

    ナムプリッククラス

    • ロン・プラーインシーケム+クルアンチム(塩漬け魚のココナッツディップ&付け合わせ)
      หลนปลาอินทรีย์เค็ม+เครื่องจิ้ม

      塩漬け魚(サワラの塩煮使用)、ココナッツミルク、エビや豚挽肉などを使ったとろみのあるディップ。付け合わせの生野菜といっしょに楽しみます。
    • ムー・ワーン(タイ風豚の甘辛煮)
      หมูหวาน

      豚バラ肉をナムプラーやパームシュガーなど様々なタイの調味料で炒め、煮詰めて味をしみ込ませます。ご飯のおかずにぴったりメニュー。

    ロン・プラーインシーケム+クルアンチム

    詳細を見る

  • 02月18日(火) 19:00 - 21:30

    気まぐれタイ料理クラス

    • ムーヤーン・プリックタイダム+クルイ・ カオニャオ+ジェオ(豚の黒胡椒炙り焼き&もち米のライスペーパー巻き揚げ タマリンドソース付き)
      หมูย่างพริกไทยดำ+ขลุ่ยข้าวเหนียวทอด+แจ่ว

      黒胡椒を効かせた、スパイシーな豚の炙り焼きを、「クルイ・カオニャオ(もち米)」と一緒に、タマリンドのタレをつけながら食べる料理です。「クルイ」とはタイ語で「笛」の意味で、もち米をライスペーパーで巻き揚げた形が笛の形に似ていることからこのような名前がついたとか?!

    ムーヤーン・プリックタイダム+クルイ・ カオニャオ+ジェオ

    詳細を見る

  • 02月20日(木) 13:00 - 15:30

    ワンプレートタイ料理クラス

    • ジョーク・ホンコン(ピータン入り香港風タイ粥)
      โจ๊กฮ่องกง

      寒い冬に体の芯から温かくなれそうな香港風のお粥です。具にピータンや豚挽肉、トッピングに揚げたビーフンなどを入れます。
    • ブラン・ダン・メーク
      บุหลันดั้นเมฆ

      夜空に浮かぶ月をイメージした丸くてかわいらしいタイの伝統的なお菓子です。夜空の部分は人気のバタフライピーで色付けします。

    ジョーク・ホンコン

    詳細を見る

  • 02月22日(土) 13:00 - 02月21日(金) 16:30

    タイの地方料理クラス

    • ナムプリック・ムー・コーラート(コラート風・豚肉のナムプリック)
      น้ำพริกหมูโคราช

      タイの東北(イサーン)のナコーンラーチャシーマー県、通称「コラート」の料理。豚肉を使った汁なしのナムプリックです。
    • スア・ガイ
      ซั่วไก่

      ナンキョウをはじめとしたタイのハーブをたっぷり入れて、骨付き鶏肉をやわらかくなるまで茹でた料理。「プラーラー」というイサーン地方でよく使われる調味料で味付けします。

    ナムプリック・ムー・コーラート

    詳細を見る

  • 02月25日(火) 19:00 - 21:00

    定番タイ料理クラス

    一般的に知られている「トムヤムクン」とは異なり、ミルクの入ったクリーミーでコクのあるトムヤムクンのご紹介です。一味違うタイの代表的スープ「トムヤム」をお楽しみください。

    トムヤムクン・ナムコン

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室