コースについて

この「タイ料理基本コース」は、タイ料理をより深く基本的な部分から学びたいという方を対象としています。コースは全90時間で、理論科目では、タイ料理の背景にある基礎理論や材料、調理用語などの基本的な知識、盛りつけの基本を、実習科目では、基本となるタイ料理を学習します。料理の作り方を習うだけでは物足りない、タイ料理をもっと基本からきちんと学習したいという方に適したコースです。

※コース詳細は、「募集要項」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

コースの目的

1. タイ料理に関わる用語や技術を知る。
2. タイ料理に使われる食材や調味料の状態や味から保管方法までを知る。
3. 調理器具や器を適切に準備することができる。
4. 材料を料理に適した状態に切ることができる。
5. 調理室や調理器具の洗い方や保管方法を知る。
6. 複雑な工程がない料理の調理をすることができる。
7. 基本的な盛りつけができる。

授業内容
1.コース期間
2020年1月16日(木)~2020年8月27日(木)
2.授業時間数
全15回(90時間)
3.授業日程
木曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩1時間)
・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。
授業スケジュール

授業スケジュール
※基本的に上記日程通りに開講する予定ですが、台風などの天候不良や地震などの天災、タイ政府の公務等により日程が変更する場合もございます。
各日の授業内容は「コーススケジュール」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

修了条件

1.出席率が全学習時間の80%(12回/72時間)以上であること
2.修了試験(筆記・実習)に合格すること
上記2点の条件を満たした受講生には、当センターより修了証書を発行いたします。

受講料

¥200,000-(税込)
上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。
分割でのお支払いも承らせていただきます。

応募方法・締切日

1.応募方法
   まずは「募集要項」「コーススケジュール」内容をよくご確認ください。お申し込みの際は、指定の申込書の全項目にご記入、写真貼付の上郵送、FAX、メール添付、または直接ご来校にてご提出ください。
   ※「募集要項」「コーススケジュール」「申込書」は、本HPよりダウンロード可能です。どうぞご利用ください。
2.応募締切日
   2020年1月6日(月)必着
3.開講規定人数
   定員は10名様で、応募数6名様以上より開講いたします。
   2020年1月7日(火)に最終的な開講決定をし、順次ご連絡いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 10月19日(土) 13:00 - 15:30

    ワンプレートタイ料理クラス

    • カーオ・パッ・スキー・タレー(タイスキチャーハン)
      ข้าวผัดสุกี้ทะเล

      タイで有名な鍋料理「タイスキ」のタレを使って、シーフードチャーハンを作ります。現在タイで流行っているメニューの一つです。
    • カノム・サーイ
      ขนมทราย

      タイの伝統菓子。市場で目にすることができます。生地にカラフルな色とタイらしい香りをつけ、塩気のあるココナッツをかけていただきます。このお菓子は食べ方もとってもユニーク。先生からの食べ方紹介は必見です。

    カーオ・パッ・スキー・タレー

    詳細を見る

  • 10月24日(木) 13:00 - 16:30

    タイの地方料理クラス

    • プラードゥック・トム・プラーラー(ナマズのプラーラー煮)
      ปลาดุกต้มปลาร้า

      ナマズをタイの発酵調味料「プラーラー」で煮付けた料理。ナマズの食感と、プラーラーの独特の香りと味が料理を引き立てます。
    • ネーム・ヤーン
      แหนมย่าง

      タイの主に東北部(イサーン)で食されている酸味のある発酵ソーセージ「ネーム」を作ります。さらに串に刺して香ばしく焼くと「ネーム・ヤーン(タイ語で「焼く」)」となり、生野菜と一緒に食べるとおいしい料理ができあがります。

    プラードゥック・トム・プラーラー

    詳細を見る

  • 10月29日(火) 19:00 - 21:00

    定番タイ料理クラス

    タイのご飯とエビを、タイの調味料を使ってパラッと炒めたチャーハン。タイの屋台や食堂で食べた「あの風味」が再現できます。

    カーオ・パッ・クン(タイ風エビチャーハン)

    詳細を見る

  • 11月07日(木) 19:00 - 21:30

    気まぐれタイ料理クラス

    • ヌア・デート・ディアオ・サムンプライ(干し肉とたっぷりハーブの揚げ物)
      เนื้อแดดเดียวสมุนไพร

      この料理には「サムンプライ」と言われるタイの様々なハーブやスパイスが使われます。下味として、またサムンプライ自体を油で揚げて、干し肉(牛肉使用)を揚げたものの上に載せ、味と香りを楽しみながらいただく料理です。当センター料理担当ダー先生のオリジナルレシピからのご紹介となります。

    ヌア・デート・ディアオ・サムンプライ

    詳細を見る

  • 11月09日(土) 13:00 - 16:30

    オススメタイ料理クラス

    • ガイ・パッ・キン(タイ風鶏肉の生姜炒め)
      ไก่ผัดขิง

      生姜の味がピリッと効いた「生姜焼き」は日本料理でも人気のメニューですが、タイの調味料を使ったタイ風生姜炒めの、また違ったおいしさをご紹介いたします。
    • ゲーン・ジュート・ルークローク(ルークロークのスープ)
      แกงจืดลูกรอก

      「ルークローク」とは滑車のことで、卵で作る食材が滑車の形に似ていることからそう呼ばれています。そのルークロークを具材に、さっぱりとしたスープを作ります。

    ガイ・パッ・キン

    詳細を見る

  • 11月10日(日) 13:00 - 15:00

    定番タイ料理クラス

    通常はカニがよく使われますが、代わりに鶏肉を使ってもおいしくできる、卵の入ったまろやかなカレー風味の炒めものです。

    ガイ・パッ・ポンカリー(鶏肉のカレー炒め)

    詳細を見る

  • 11月12日(火) 19:00 - 21:30

    ナムプリッククラス

    • ナムプリック・ゲーン・チューチー(ゲーン・チューチーペースト)
      น้ำพริกแกงฉู่ฉี่

      乾燥プリックチーファー(大きく辛味の弱い唐辛子)とハーブを使って鮮やかなオレンジ色のナムプリックを作ります。このナムプリックは、ゲーン(カレーのような汁気のあるもの)だけではなく炒めものなどにも使われます。
    • チューチー・ヘーン・ボーラーン(昔ながらの汁なしチューチー炒め)
      ฉู่ฉี่แห้งโบราณ

      チューチーペーストに削ったココナッツを入れ、揚げた魚を一緒に炒めた昔ながらの汁なしカレーを作ります。

    ナムプリック・ゲーン・チューチー

    詳細を見る

  • 11月16日(土) 13:00 - 15:30

    ワンプレートタイ料理クラス

    • カーオ・シークローン・モー(スペアリブの蒸しご飯)
      ข้าวอบซี่โครงหมู

      ハーブなどで下味をつけたスペアリブとお米を一緒に蒸します。スペアリブには特製のタレをかけ、様々な旨味のしみ込んだご飯と一緒に食べると、絶妙なおいしさが広がります。
    • カーオニャオ・ピアック・ルアムミット(もち米&たっぷり具材のココナッツミルクソースがけ)
      ข้าวเหนียวเปียกรวมมิตร

      もち米とタロイモ、ヤングココナッツの実、竜眼、トウモロコシ、あずきなどが入った、とろみと粘りがある具沢山のタイデザート。ココナッツミルクソースをかけていただきます。

    カーオ・シークローン・モー

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室