コースについて

この「タイ料理基本コース」は、タイ料理をより深く基本的な部分から学びたいという方を対象としています。コースは全90時間で、理論科目では、タイ料理の背景にある基礎理論や材料、調理用語などの基本的な知識、盛りつけの基本を、実習科目では、基本となるタイ料理を学習します。料理の作り方を習うだけでは物足りない、タイ料理をもっと基本からきちんと学習したいという方に適したコースです。

※コース詳細は、「募集要項」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

コースの目的

1. タイ料理に関わる用語や技術を知る。
2. タイ料理に使われる食材や調味料の状態や味から保管方法までを知る。
3. 調理器具や器を適切に準備することができる。
4. 材料を料理に適した状態に切ることができる。
5. 調理室や調理器具の洗い方や保管方法を知る。
6. 複雑な工程がない料理の調理をすることができる。
7. 基本的な盛りつけができる。

授業内容
1.コース期間
2020年1月16日(木)~2020年8月27日(木)
2.授業時間数
全15回(90時間)
3.授業日程
木曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩1時間)
・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。
授業スケジュール

授業スケジュール
※基本的に上記日程通りに開講する予定ですが、台風などの天候不良や地震などの天災、タイ政府の公務等により日程が変更する場合もございます。
各日の授業内容は「コーススケジュール」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

修了条件

1.出席率が全学習時間の80%(12回/72時間)以上であること
2.修了試験(筆記・実習)に合格すること
上記2点の条件を満たした受講生には、当センターより修了証書を発行いたします。

受講料

¥200,000-(税込)
上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。
分割でのお支払いも承らせていただきます。

応募方法・締切日

1.応募方法
   まずは「募集要項」「コーススケジュール」内容をよくご確認ください。お申し込みの際は、指定の申込書の全項目にご記入、写真貼付の上郵送、FAX、メール添付、または直接ご来校にてご提出ください。
   ※「募集要項」「コーススケジュール」「申込書」は、本HPよりダウンロード可能です。どうぞご利用ください。
2.応募締切日
   2020年1月6日(月)必着
3.開講規定人数
   定員は10名様で、応募数6名様以上より開講いたします。
   2020年1月7日(火)に最終的な開講決定をし、順次ご連絡いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 11月28日(木) 13:00 - 16:30

    タイの地方料理クラス

    • サイ・ウア(北タイソーセージ)
      ไส้อั่ว

      北タイの市場で必ずといっていいほど見かける、ぐるぐると渦を巻いたような形のソーセージ。一般的に「チェンマイソーセージ」とも呼ばれています。ハーブの効いたちょっぴりスパイシーな味がおつまみに最適。
    • ナムプリック・オーン
      น้ำพริกอ่อง

      トマトと豚肉を使ったタイ北部のディップ。今回一緒に作る「サイ・ウア(北タイソーセージ)」や野菜などに添え、もち米とともに食べると、ラーンナータイ(伝統的な北タイ文化)スタイルが存分に楽しめます。

    サイ・ウア

    詳細を見る

  • 12月01日(日) 13:00 - 15:00

    定番タイ料理クラス

    日本でもタイ語の「パッタイ」ですっかりおなじみのタイ風焼きそば。色とりどりのたくさんの具が入っており、見た目からしておいしそうな一品です。辛くないので、どなたでも気軽に楽しめます。

    タイ風焼きそば

    詳細を見る

  • 12月03日(火) 19:00 - 21:30

    ナムプリッククラス

    • ナムプリック・ゲーン・ブムバイ
      น้ำพริกแกงบุ่มไบ่

      タイの三大カレーの一つ、イエローカレーと、世界的においしい料理として有名なマッサマンカレーの、ナムプリックを作る際の材料(の一部)を使って、ペーストを作ります。
    • ゲーン・ブムバイ
      แกงบุ่มไบ่

      ナムプリック・ゲーン・ブムバイを使って、鶏肉や野菜の入ったカレーを作ります。ココナッツミルクの濃厚さと甘みの中に、クミンなどの香り豊かなスパイスがピリッと効いたカレーです。

    ナムプリック・ゲーン・ブムバイ

    詳細を見る

  • 12月05日(木) 19:00 - 21:30

    気まぐれタイ料理クラス

    • タム・クンソット・サトー(生エビとサトー豆のソムタム風和え物)
      ตำกุ้งสดสะตอ

      主にタイの南部地方で食され、独特の香りと旨味のある「サトー豆」と、生のエビを使って、タイの有名な和え物「ソムタム」風にアレンジした料理です。生野菜とカオニャオ(もち米)と一緒にどうぞ。

    タム・クンソット・サトー

    詳細を見る

  • 12月07日(土) 13:00 - 16:30

    オススメタイ料理クラス

    • ヘット・クア・ナムプラー(揚げキノコのナンプラー炒め)
      เห็ดคั่วน้ำปลา

      シンプルな料理でこそありますが、ナンプラーの風味がタイらしさをぐっと引き立てる、ごはんによく合うおかずです。
    • トム・カー・ガイ・サイ・フアプリー(バナナの花入りトムカーガイ)
      ต้มข่าไก่ใส่หัวปลี

      「トムカーガイ」という鶏肉のココナッツミルクスープに、「フアプリー」というバナナの花を入れます。フアプリーは、タイでは日常よく使われている食感のいい食材です。

    ヘット・クア・ナムプラー

    詳細を見る

  • 12月10日(火) 19:00 - 21:00

    定番タイ料理クラス

    代表的なタイカレーの一つ「グリーンカレー」を作ります。このカレーの特徴はなんといってもこの美しい緑色で、「キアオ・ワーン」とは「薄い緑色」という意味です。色が特徴的なわりに、お味はうっすらとした塩味で、甘みもある食べやすいカレーです。

    グリーンカレー

    詳細を見る

  • 12月12日(木) 13:00 - 16:30

    タイの地方料理クラス

    • タム・ナーン・ムー・サームチャン(ナーン・ムー(発酵豚肉)作り)
      ทำหนางหมูสามชั้น

      豚バラ肉を塩と砂糖で発酵させる工程を学びます。(発酵には3、4日かかりますので、レッスンでは、事前に準備した物も使用します。)
    • ゲーンクア・ナーン・ムー
      แกงคั่วหนางหมู

      発酵させた豚バラ肉(ナーン・ムー・サームチャン)と、ココナッツミルク、酸味のあるタケノコの漬物を使ってカレーを作ります。発酵食材特有の酸味が活きる料理です。

    タム・ナーン・ムー・サームチャン

    詳細を見る

  • 12月14日(土) 13:00 - 15:30

    ワンプレートタイ料理クラス

    • クアイティアオ・クア・ガパオグロープ(ガパオ炒めの混ぜ麺)
      ก๋วยเตี๋ยวคั่วกะเพรากรอบ

      一般的に「ガパオ炒め」はご飯と一緒に食べるイメージですが、こちらのメニューはライスヌードルとガパオ炒めを別々に調理し、混ぜながらいただく、当センター料理担当ダー先生オリジナルの麺料理です。
    • サークー・ブアローイ・マプラオオーン(バタフライピータピオカのココナッツミルクデザート)
      สาคูบัวลอยมะพร้าวอ่อน

      人気のバタフライピー(タイ語では「アンチャン」)で色付けしたタピオカボールを、甘いココナッツミルクに浮かべて、ココナッツの実といっしょに楽しむデザート。ココナッツの白に色鮮やかなブルーのタピオカが映える一品です。

    クアイティアオ・クア・ガパオグロープ

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室