タイ料理基本コース

この「タイ料理基本コース」は、タイ料理をより深く基本的な部分から学びたいという方を対象としています。
コースは全90時間で、理論科目では、タイ料理の背景にある基礎理論や材料、調理用語などの基本的な知識、盛りつけの基本を、実習科目では、基本となるタイ料理を学習します。料理の作り方を習うだけでは物足りない、タイ料理をもっと基本からきちんと学習したいという方に適したコースです。

【第11期・土曜】

2017年03月18日 - 2017年10月21日

この日程でお申し込み

160,000円 (材料費・税込)

ご予約の締切日 : 2017年03月17日(金)必着

  • 3月18日
  • 3月25日
  • 4月15日
  • 4月22日
  • 5月27日
  • 6月17日
  • 6月24日
  • 7月15日
  • 7月22日
  • 8月19日
  • 8月26日
  • 9月9日
  • 9月16日
  • 10月14日
  • 10月21日

※ 分割払いが可能です。詳しくこちら

実習内容
スープ・カレー 鶏肉とたけのこのスープ(トムジュー・ノーマーイ・サイ・ガイ)
海苔のスープ(ゲーンジュー・サーラーイ)
トムヤムクン(トムヤムクン・ナムサイ)
鶏肉のココナツミルクスープ(トムカーガイ)
ゲーン・ソム(ゲーン・ソム)
ゲーン・パー(ゲーン・パー)
春雨と湯葉のココナツミルクスープ(ゲーン・ローン)
トム・ソム(トム・ソム)
炒めもの -辛味のないもの-
   青菜のオイスターソース炒め(パッ・パック・ナムマンホイ)
   野菜炒め(パッ・パックルアムミット)
   牛肉のオイスターソース炒め(パッ・ヌア・ナムマンホイ)
-辛味のあるもの-
   ガパオ炒め(パッ・ガパオ)+目玉焼き/卵焼き(カイ・ダーオ/カイ・チアオ)
   青唐辛子炒め(パッ・プリックソット)
   豚肉のレッドカレーペースト炒め(パッ・ペッ・ムー)
サラダ 春雨サラダ(ヤム・ウンセン)
青パパイヤのサラダ(ソムタム)
シーフードサラダ(ヤム・タレー)
揚げもの 豚肉のナムプラー揚げ(ムー・トート・ナムプラー)
エビのにんにくこしょう揚げ(クン・トート・ガティアム・プリックタイ)
一皿料理 炒めご飯(カーオ・パッ)
パッタイ(パッタイ)
ライスヌードルのしょうゆ炒め(パッ・シーイウ)
軽食 エビの春巻き(クン・ホム・パー)
エビのトースト揚げ(カノムパン・ナー・クン)
バナナのもちもち菓子(カノム・クルアイ)
デザート 冷たいパイナップルのシロップ煮(サッパロット・ローイゲーオ)
さつまいものジンジャーシロップ煮(マン・トム・ナムターン)
タロイモのココナツミルク煮(ゲーン・ブアット・プアック)
龍眼とタピオカのデザート(サークーピアック・ラムヤイ)
かぼちゃのシロップ煮(ファクトーン・チュアム)
コースの目的

1. タイ料理に関わる用語や技術を知る。
2. タイ料理に使われる食材や調味料の状態や味から保管方法までを知る。
3. 調理器具や器を適切に準備することができる。
4. 材料を料理に適した状態に切ることができる。
5. 調理室や調理器具の洗い方や保管方法を知る。
6. 複雑な工程がない料理の調理をすることができる。
7. 基本的な盛りつけができる。

理論内容

・タイ王国についての基礎知識
・タイ料理についての基礎知識
・タイ料理に使われる食材の基礎知識
・計量方法及びタイ料理に使われる調理器具
・調理器具の保管
・ご飯、お粥、もち米の炊き方
・スープストックの作り方
・基本衛生

授業内容
1.コース期間(月約2回)
【第11期・土曜】2017年3月18日(土)~2017年10月21日(土)
2.授業時間数
全15回(90時間 )
3.授業日程
土曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩1時間)
・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。
3.理論(26時間)
・ タイ王国についての基礎知識
・ タイ料理についての基礎知識
・ タイ料理に使われる食材の基礎知識
・ 計量方法及びタイ料理に使われる調理器具
・ 調理器具の保管
・ ご飯、お粥、もち米の炊き方
・ スープストックの作り方
・ 基本衛生
修了条件

1.出席率が全学習時間の80%(12回)以上であること
2.修了試験(筆記・実習)に合格すること
 ・ 理論試験合格者のみ実習試験を受けることができます。
 ・ 実習試験が合格点に達しない場合は、再度試験を受ける必要があります。
   その場合、試験科目の材料費は受講生にご負担いただきます。

上記2点の条件を満たした受講生には、当センターの本校であるタイ王国スアンドゥシット大学より修了証書を発行いたします。

受講料

受講料: ¥160,000-(税込)材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。
支払方法は下記2通りより選択可能。開講が正式に決定後、当センター指定日までに、銀行振込またはご来校によりお支払いください。(クレジットカード利用不可)
1.分割3回 初回¥60,000-、2・3回目¥50,000- (税込)
2.一括
※初回入金〆切日2017年3月8日(水)
※材料費・教材費・制服等、すべての諸経費が含まれております。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 03月26日(日) 13:00 - 15:00

    定番タイ料理クラス

    タイ風肉そぼろ。 野菜のみじん切り香草、レモン、 唐辛子などを加えて炒め和えに した料理です。

    鶏肉のラープ

    詳細を見る

  • 03月28日(火) 19:00 - 21:30

    ワンプレートタイ料理クラス

    • カーオ・クルック・カピ(カピのまぜごはん)
      ข้าวคลุกกะปิ

      ご飯をエビペースト「カピ」で香りよく炒め、豚肉の甘辛煮や錦糸卵、青マンゴーなどの具と一緒にまぜまぜしていただきます。
    • ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)
      น้ำพุทราเย็น

      鉄分が豊富に含まれる乾燥ナツメを煮て、ジュースにします。

    カーオ・クルック・カピ

    詳細を見る

  • 03月30日(木) 13:00 - 16:00

    タイの地方料理クラス

    • タップ・ワーン(タップ・ワーン)
      ตับหวาน

      レバーをハーブや炒り米であえた料理。
    • ゲーンオム・ヘット・ルアム(きのこのゲーンオム)
      แกงอ่อมเห็ดรวม

      たくさんのきのこを入れて作る東北タイのスパイシーなスープ。

    タップ・ワーン

    詳細を見る

  • 04月01日(土) 13:00 - 16:30

    先生のオススメ料理クラス

    • ゲーンジュート・ルークローク(ルークロークのスープ)
      แกงจืดลูกรอก

      「ルークローク」とは滑車のこと。卵で作る食材が滑車に似ているので、この名前がつけられています。そのルークロークを使って、さっぱりとしたスープにします。
    • ガプラオ・カイイアオマー(ピータンのガパオ炒め)
      กะเพราไข่เยี่ยวม้า

      ピータンをガパオの葉と炒めた料理。ピータンのとろりとした食感とガパオの香りがとてもマッチした一品です。

    ゲーンジュート・ルークローク

    詳細を見る

  • 04月09日(日) 13:00 - 15:00

    定番タイ料理クラス

    青パパイヤとほかの具を臼の中でたたきあわせた、しゃきしゃきとした食感のサラダです。

    ソムタム(もち米つき)

    詳細を見る

  • 04月11日(火) 19:00 - 21:30

    ナムプリッククラス

    • ナムプリック・ロンルア(ナムプリック・ロンルア)

    • カーオ・パット・ナムプリック・ロンルア(ナムプリック・ロンルアの炒めご飯)

      豚肉の甘辛煮や揚げた魚などのおかずをナムプリック・カピに加えて火を通した、贅沢なディップ。そのナムプリック・ロンルアとご飯を炒め合わせて、おいしい一皿料理にします。

    ナムプリック・ロンルア

    詳細を見る

  • 04月18日(火) 19:00 - 21:30

    気まぐれタイ料理クラス

    • カーオニアオ・マムアン(もち米&マンゴー)
      ข้าวเหนียวมะม่วง

      甘いココナツミルクを含ませたもち米と甘い完熟マンゴーを一緒に食べる、タイの夏定番のデザート。

    カーオニアオ・マムアン

    詳細を見る

  • 04月20日(木) 13:00 - 16:00

    タイの地方料理クラス

    • カイ・クワム(カイ・クワム)
      ไข่คว่ำ

      ゆで卵(カイ)にひき肉をつめて、伏せて(クワム)揚げます。
    • タム・カヌン(ジャックフルーツのあえもの)
      ตำขนุน

      ジャックフルーツは、熟すと甘くなってフルーツとして食べますが、未熟のジャックフルーツは野菜として料理に使われます。その未熟ジャックフルーツにハーブや唐辛子を加えてたたき合わせた料理です。

    カイ・クワム

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室