タイ料理中級コース

この「タイ料理中級コース」は、基本コースにてタイ料理の基本を習得後、さらにタイ料理を深く詳しく学びたいという方を対象としています。コースは全100時間で、理論科目ではタイ  料理の歴史から地方料理、さまざまなカレーペーストの基本的な知識を、実習科目では、理論で学習したことをふまえ、地方料理やペーストから作る料理、複雑な工程を経て調理するタイ料理を学習します。

【第5期・日曜】

2016年04月10日 - 2017年01月29日

この日程でお申し込み

260,000円 (材料費・税込)

ご予約の締切日 : 2016年03月18日(金)必着

この日程の参加者 : 8/8席

  • 4月10日
  • 5月8日
  • 6月5日
  • 7月17日
  • 8月7日
  • 9月4日
  • 9月25日
  • 10月16日
  • 11月6日
  • 11月20日
  • 11月27日
  • 12月4日
  • 12月18日
  • 1月8日
  • 1月15日
  • 1月22日
  • 1月29日

【第4期・木曜】

2016年04月07日 - 2016年12月22日

この日程でお申し込み

260,000円 (材料費・税込)

ご予約の締切日 : 2016年03月18日(金)必着

この日程の参加者 : 8/8席

  • 4月7日
  • 4月28日
  • 5月12日
  • 6月2日
  • 6月9日
  • 7月14日
  • 8月4日
  • 9月1日
  • 9月15日
  • 10月6日
  • 10月13日
  • 11月10日
  • 11月17日
  • 12月1日
  • 12月8日
  • 12月15日
  • 12月22日

※ 分割払いが可能です。詳しくこちら

実習内容
スープ・カレー エビ・豚肉・鶏肉のスープ(ゲーン・ジュー・サームカサット)
トムヤムクン・ナムコン
グリーンカレー(ゲーン・キアオワーン)
レッドカレー(ゲーン・ペット)
イエローカレー(ゲーン・カリー)
マッサマンカレー(ゲーン・マッサマン)
パネーンカレー(ゲーン・パネーン)
ディップ・タレ ナムプリック・カピ
プラーラーのココナツディップ(ロン・プラーラー・ソンクルアン)
チリオイルペースト(ナムプリック・パオ)
炒めもの ホット&スパイシー炒め(パット・チャー)
サラダ ヤム・タワーイ
エビのサラダ(プラー・クン)
スナップエンドウのサラダ(ヤム・トゥアワーン)
蒸しもの 魚のホーモック
一皿料理 カピの炒めご飯(カーオ・クルック・カピ)
カノムチーン・ナムヤー・ガティ
豚肉スープのライスヌードル(クイッティアオ・ナーム・ムー)
地方料理 ◆北部料理
ナムプリック・ヌム
炒りラープ(ラープ・クア)
豚肉のカレー(ゲーン・ハンレー)
カノムチーン・ナムギアオ

◆東北部料理
ゲーン・オム カニ・プラーラー入りソムタム(ソムタム・プー・プラーラー)
魚のラープ(ラープ・プラー)
カノムチーン・ナムヤー・パー

◆南部料理
イエロースープ(ゲーン・ルアン)
カノムチーン・ナムヤー・タイ
クア・クリン
ゲーン・タイプラー
軽食 サテ
メット・カヌン
揚げ春巻き(ポピア・トート)
デザート ココナツ餡入りココナツ餅(カノム・ソートサイ)
ロッチョン
バナナのココナツミルク煮(クルアイ・ブアット・チー)
カノム・トム・カーオ
タロイモの焼きプディング(モーゲーン)
タピオカのタコー(タコー・サークー)
コースの目的

1. 複雑な工程の料理を作ることができる。
2. タイの地方料理の特色を知り、作ることができる。
3. タイの軽食を作ることができる。
4. 野菜や果物の基本的なカービングができる。
5. カービングした野菜を使って盛りつけができる。

受講条件

1. 弊センターの「タイ料理基本コース」を修了した者
2. 満20歳以上で、日本語が理解できる(授業内容が理解でき、日本語で試験が受けられる)者

授業内容
1.コース期間(月約2回)
【第5期・日曜】2017年3月16日(木)~2017年11月16日(木)
2.授業時間数
全17回(100時間 )
3.授業日程
木曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩約1時間)
※授業日程は、場合により一部変更する可能性もございます。
理論内容

 タイ料理の歴史
 カレー・スープペースト(クルアン・ゲーン)
 ディップ・タレ(クルアン・チム)
 タイの地方料理
 カービング

修了条件

1. 出席率が全学習時間の80%(13回/80時間)以上であること
2. 修了試験に(理論・実習)に合格すること
 理論試験に合格しなければ、実習試験を受けることができない
 実習試験が合格点に達しない場合は、再度試験を受けなければならない。
その場合、試験科目の材料費は学習者が負担する
上記2点の条件を満たした受講生には、当センターの本校であるタイ王国スアンドゥシット大学より、修了証書を発行。

補習・中途入学・解約等

補習授業は基本的に行いません。同コースでの振替受講も認めかねます。中途入学に関しては直接お問合せください。
中途解約に関しては入学時にお渡しする別紙の案内に従って手配いたします。なお、一度解約し、その後再度(期間の異なる)同コースの受講及び修了を希望する場合は、原則として、通常同様のコース初回(第1回)からご受講していただくこととなります。詳細はお問合わせください。

受講料・支払方法

受講料: ¥260,000-(税込)
支払方法は下記2通りより選択可能。開講が正式に決定後、当センター指定日までに、銀行振込またはご来校によりお支払いください。(クレジットカード利用不可)
1.分割3回 
第1回目¥90,000- 第2回目目¥90,000- 第3回目¥80,000-(すべて税込)
2.一括
※上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれる。

受講料

中途入学に関しては、直接お問合せ下さい。補習は行いません。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 05月20日(土) 13:00 - 16:30

    先生のオススメ料理クラス

    • ゲーンランジュアン(ゲーンランジュアン)
      แกงรัญจวน

      昔、宮殿の料理人が考えた料理で、現在ではタイでもほとんど見ることができない貴重な料理です。ナムプリックカピをベースにした牛肉のゲーンです。
    • カノム・インタニン(カノム・インタニン)
      ขนมอินทนิล

      タピオカ粉を練って作るわらび餅のようなぷるっとした食感の生地を、甘いココナツミルクに入れて食べます。

    ゲーンランジュアン

    詳細を見る

  • 05月23日(火) 19:00 - 21:30

    ナムプリッククラス

    • ナムプリック・ゲーンペット(レッドカレーペースト)

    • ゲーンペット・ペット・ヤーン(ローストダックのレッドカレー)

      焼いたアヒルを具にしたレッドカレーは、タイでも特別なレストランにしかおいていないメニュー。それに使うペーストも、普通のレッドカレーペーストとは少し違うスパイスを加えて、アヒルに合うように配合します。

    ナムプリック・ゲーンペット

    詳細を見る

  • 05月25日(木) 13:00 - 16:00

    タイの地方料理クラス

    • パット・サトー・カピ・クンソット(サトー豆とエビのカピ炒め)
      ผัดสะตอกะปิกุ้งสด

      サトーと呼ばれる独特の香りがある豆をエビと一緒に炒めます。南タイの定番料理。
    • プラー・トート・カミン(魚のターメリック揚げ)
      ปลาทอดขมิ้น

      魚をにんにくや生のターメリックと一緒にからっと香ばしく揚げます。

    パット・サトー・カピ・クンソット

    詳細を見る

  • 05月28日(日) 13:00 - 15:00

    定番タイ料理クラス

    薄い緑色で、表面にココナツミルクの油分が少し浮いたとろみの少ないカレーです。 甘さと塩気がまろやかにまじり 合い、カレーペーストの良い香り がします。 正しい作り方を学びご家庭でも おいしいグリーンカレーを作って みませんか。
    ※こちらのクラスは市販のペーストを使ってのレッスンとなります。

    グリーンカレー

    詳細を見る

  • 05月30日(火) 19:00 - 21:30

    ワンプレートタイ料理クラス

    • カーオ・ムー・デーン(カーオ・ムー・デーン)
      ข้าวหมูแดง

      「ムー・デーン」とは、タイのチャーシューのことです。香ばしく焼いた豚肉をごはんにのせ、とろりとしたたれをかけていただきます。
    • ナーム・サッパロット・イェン(パイナップルジュース)
      น้ำสับปะรดเย็น

      生のパイナップルを贅沢に使って、香り高いジュースにします。

    カーオ・ムー・デーン

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室